じゃぱにぃずおふぃす

いろんな話題をお届けします

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PageTop

マンモスが競売に


 資金を潤沢に持っている博物館や古生物学のマニアで、シベリアマンモスに興味があるなら、来週、パリのオークションハウス『クリスティーズ』で行われる競売で落札できる。

出品されているのは、体長3.8メートルの牙の生えたマンモス、毛の生えたサイなど古生物の化石だ。競売が行われるのは4月16日。

他に競売にかけられるのは、恐竜の卵、30個の稀少な鳥類や魚類の化石、ロシア三葉虫、メテオライト、過去に鬱病に効くと考えられていた真珠など。[ロンドン 11日 ロイター]


マニアにはたまらないんでしょうなぁ・・・(^^;)
こういう物に大金を張れる方達の生活ぶりを一度見てみたいです。

関連記事

スポンサーサイト
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。