じゃぱにぃずおふぃす

いろんな話題をお届けします

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PageTop

仏門入り保阪 高岡のデート報道語る


 俳優の保阪尚希(39)が12日、熊本県合志市にある真言宗の寺「六水院」で得度(出家して僧侶になる儀式)を受け、仏門に入った。「尚陽(しょうよう)」という法名をもらい「素晴らしい式でした。責任感というか、気持ちが固まりました」と神妙な面持ちで語った。

 仏門入りを決意したのは、7歳の時に経験した両親の自殺。「両親が生きた年齢(26、27歳)を超えた時に、子供として親に何ができるのかを考え、世の中のためになりたいと思った」と説明。午後1時に始まった得度式では剃(てい)髪はせず、髪を数センチ切っただけで参加。今後は熊本で修行を積みながら「悩みを持つ子供たちの役に立ちたい」とし、芸能活動も続けていくという。

 元夫人で女優の高岡早紀(34)と歌舞伎俳優の市川海老蔵(29)の夜桜デート報道については「本人が楽しければいい」と話した。
(スポニチ)


僧侶とタレントの二足のわらじで行くのですか・・・保坂さん。 それにしても、壮絶な生い立ちですね・・・。
両親を失いながらも、ここまで来るのは並大抵の事では無かったはず。 にも関わらず、更に今度は僧侶として自分に試練を課すなんてカッコ良すぎやしませんか・・・保坂さん(^^;)

関連記事
スポンサーサイト
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。