じゃぱにぃずおふぃす

いろんな話題をお届けします

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PageTop

トイレで携帯電話使用、フライトがキャンセルに


 金曜日、ラスベガスからデトロイトに向かう予定だったノースウェスト航空1190便の機内で、乗客搭乗中にもかかわらずトイレの中で機長が携帯電話で会話していたため、フライトがキャンセルになるという騒動があった。

連邦航空局の広報担当は、「乗客が飛行機に搭乗中、コックピットを抜け出してトイレに入り、鍵を掛けて携帯電話で会話していたのです。トイレの中から会話が聞こえてきたそうです」とコメントしている。

会話を終えてトイレから出てきた機長に乗客の一人が詰め寄ったが、汚い言葉を使って機長は反論したという。

地元警察はこの機長の事情聴取を行ったが、飲酒検査の必要はないと判断したと発表している。

同航空会社はフライトをキャンセル。デトロイトに向かう予定だった乗客は、日曜日までに全員が目的地に到着予定となっている。

ノースウェスト航空は声明で次の様に発表している。

「今回の件については現在も調査中ですが、お客様に多大な迷惑をおかけしたことを謝罪します。同便に搭乗予定だったお客様には食事付きでホテルを用意いたします。また、補償金もお支払いするつもりです」[サンフランシスコ 7日 ロイター]


むぅ・・・乗客の皆さんにはいい迷惑でしょうなぁ・・・サッサと機長を降ろして代わりの人と交代ってな訳にはいかなかったんでしょうかねぇ。

自分の職責すら全う出来ない大人が多いですなぁ・・・。
スポンサーサイト
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。