じゃぱにぃずおふぃす

いろんな話題をお届けします

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PageTop

米国税局の元職員、万引きした商品を返品 詐欺容疑に


 米検察当局は木曜日、店から合計33万ドル(約3900万円)の商品を盗みだし、それらを返品することによって利益を得ていた元国税局職員を詐欺容疑で起訴した。

起訴されたのはIRS(米政府税徴収機関)の元職員ロバート・ドーリー。2002~2005年の間にホームデポ社が経営する数州の店舗で、盗んだ商品を返品する行為を繰り返していた容疑に問われている。

ボストン連邦裁判所の報告書によると、ドーリーは店舗側の「レシートが無くても写真入りIDカードを提示していただければ返品を受けます」というポリシーを利用し、店にとっては十分信頼できるIRCのIDカードを見せて犯行を行っていたと考えられている。

ドーリーは2005年10月、万引きした商品をそのまま返品しようとすぐにレジへ直行、犯行がばれて逮捕された。

他にも12件のオンライン詐欺容疑に問われており、全て有罪となれば最高20年の禁固刑となる。ドーリーの弁護人からはコメントを得られなかった。[ボストン 6日 ロイター]


商品を盗んだばかりか、更にそれを返品してお金に換える。 そんな発想が思いつく位ならもっと違う方に頭を回せば結構な事が出来そうな気がするのですが・・・。
スポンサーサイト
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。