じゃぱにぃずおふぃす

いろんな話題をお届けします

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PageTop

おばあちゃんの罠


 バート・ローベンシュタイン温泉施設近くにある老人ホームで連続窃盗事件が発生、犯人は謎の人物となっていたが、95歳の老婆が罠を仕掛けたところ、見事に現行犯逮捕に至った。

「まさにミス・マープル(アガサ・クリスティ作の推理小説に登場する架空の老嬢)です。こんなにも元気なおばあちゃんがいるのは素晴らしいことです」と、ザールフェルト警察の広報担当はコメントしている。

このおばあちゃん、自室におとりの“餌”として現金を置き、トイレに隠れて部屋の様子をうかがっていたという。すると一人の女性清掃員(36)がこっそりとポケットに現金を入れるのを目撃した。

「そこで彼女はトイレの中にあった非常ボタンを押したのです。スタッフが駆けつけ、この清掃員を捕まえたのです」

警察の事情聴取でこの清掃員は、同老人ホームで他にも窃盗行為をしていたことを自供したという。[ベルリン 5日 ロイター]


いや~ 元気なお年寄りが増えるのは喜ばしいです。 でも、捕まった方の泥棒は・・・間の抜けた泥棒としか・・・(^^;)
スポンサーサイト
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。