じゃぱにぃずおふぃす

いろんな話題をお届けします

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PageTop

ハエ、買います?


 北京で、料理店の元経営者郭さん(60)が、来年の五輪に備え街を美化するために、ハエを1匹2元(約30円)で買い上げるキャンペーンを行っている。北京青年報が4日、報じた。

郭さんは、北京朝陽公園の外で私財をはたきながら死んだハエを持ってきた人々にお金を払っている。

「私の飯店の入り口にはいつもハエの大群がいました。中にもいました。実に不快なものです」と郭さん。

北京市当局は、五輪前に市の環境を整備するため、痰を吐くこと、ゴミをポイ捨てすること、行列の割り込みをすることを取り締まるキャンペーンを行っている。郭さんは自分の活動もそれに含めて欲しいと願っている。

「ハエを買い取ることが最終目的ではないのです。みんなにハエを殺していただきたいのです」

毛沢東は1950年代の「大躍進」期に、ハエ、カ、ネズミ、ツバメを駆除する「除四害」キャンペーンを行った。

郭さんはこのときの標語に手を加え「無蠅新北京,無蠅新奧運(ハエのいない新しい北京、ハエのいない新しいオリンピック)」を訴えている。[北京 4日 ロイター]



遂にハエで金銭のやりとり出来る時が来ましたか(^^;)

でも・・・買い取ったハエは一体何処へ・・・?
スポンサーサイト
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。