じゃぱにぃずおふぃす

いろんな話題をお届けします

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PageTop

裁判官が「ウェブサイトって何ですか?」


[ロンドン 17日 ロイター] 水曜日、インターネット上でのテロ行為容疑で告訴された3名の男性の裁判が行われたが、裁判官が「ウェブサイト」というものが何かよく分かっていなかったため、判決に至らないというハプニングが起きた。

法廷でイスラム過激派のウェブ・フォーラムを見た参考人が証言していたところ、ピーター・オープンショー裁判官(59)は突然こんなことを言い出したという。

「いや、問題は私がその言葉の意味を知らないということだ。ウェブサイトというものが何か私には全く分からない」

このためマーク・エリソン検事がウェブサイト、フォーラムとは何かについて説明を行ったにもかかわらず、「まだ私にはその概念がよく分からない」とオープンショー裁判官。

テロ容疑に問われているウェブサイト上には、斬首された人質の写真などが掲載されており、この事実が今回の裁判の争点となっている。

水曜日の裁判はこれで終了してしまったため、木曜日にはコンピューターの専門家が法廷でウェブサイト、フォーラムについての説明を行うことになっている。しかしオープンショー裁判官はエリソン検事に「申し訳ないが、専門家になるべくシンプルに、一番ベーシックなところから説明してくれるよう頼んでくれないか?」と話したそうだ。

容疑に問われている3名は、英国の反テロリズム法に違反していないと一連の容疑を否定している。

検察側は、同ウェブサイト上には他に「自動車爆弾の作り方」、「自爆テロ用ベストの配線方法」など彼らが言うジハード(聖戦)を奨励する内容が書かれていると陪審員に訴えたが、判決には至らなかった。

裁判は継続する。



裁判官も世の中の流れについて行かなくてはならないご時勢なんすねぇ・・・。 日本にもこういう裁判官、居そうな気がしないでもありませんが・・・。

今の世の中公務だろうが、民間だろうが、叩かれる時は徹底的に叩かれますからねぇ、それなりの地位に居るからといって職務の怠慢なんかして、世の中に露呈しようものなら大変ですよ。

ネットが発達して、情報の伝達スピードがハンパじゃなく速いですからね。 その日起こった出来事が次の日にはかなりの人々に知れ渡ります。 お偉い方々・・・お気を付けを・・・。


注目記事


スポンサーサイト
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私も5月9日 ヨドバシで経費でデジカメや メディアとかメディアケースやらとにかく 周辺機器を購入した帰宅途中、ひったくりに 突き飛ばされて 盗まれました
私の職場は ○○情報システムズという 東証一部上場の会社です。今度 元docomoのSEの友達とWEBで サイトを立ち上げるので 買ったものは経費です。
119番通報して 若い警察官の第一声「1日でずいぶん買い物してますねぇ(あきらかに 嫌味)」「私は 会社でもデータ入力の仕事ですし 経費で買うから高額でも仕事上のものですし 逆に経費なのに分割じゃおかしいですよね?
別の 仙台南警察署のアイザワ(25歳くらいの 若い府警)「SEって何ですか?は?20代にそんな質問されるとは。。。結局 仕事のストレスによる被害妄想と判断され 被害届けは受理されなかった。そして アイザワが帰宅後 私のジュエリーボックスの中の ダイヤの指輪が 4個なくなっていた。仙台南警察署に電話をかけたら刑事一課にアイザワという婦警がいるという。
50代の人なら知らなくてもまだしも 20代が知らないってさすが貧乏地方公務員。民間の私たちの税金で お前等ボーナスやらもらってるだろう。被害届け受理しろよ。

pahi | URL | 2007年05月19日(Sat)23:16 [EDIT]


みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/grrfea/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

みんな の プロフィール | URL | 2008年02月04日(Mon)10:26 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。