じゃぱにぃずおふぃす

いろんな話題をお届けします

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PageTop

カナダ、外国人ストリッパーへの就労許可を厳格化


[オタワ 16日 ロイター] カナダ移民省は、外国人ストリッパーが虐待されるのを防ぎ、人身売買を取り締まるために、外国人ストリッパーへの就労許可を拒否できるようになる。フィンリー同相が16日、明らかにした。

法律が改正されると、移民省の職員には、外国人ストリッパーが虐待を受けたり売春などを強要される恐れがある場合、彼女たちに就労許可を出さない権限が与えられる。

同相は声明で「このことで、カナダにおけるストリッパーなどの短期労働者が、虐待され、搾取され、人身売買の犠牲者になるのを防ぐことが出来ると思います」と語った。

「前の自由党政府は、外国人ストリッパーは、強制売春などの搾取の犠牲になりやすいという警告があったにもかかわらず、無差別な例外措置をとりました。今回の修正で、自由党の『ストリッパーゲート事件』のよき日々は過去のものになりました」



日本も手本にしてもらいたいものですね・・・(^^;)


注目記事
スポンサーサイト
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。