じゃぱにぃずおふぃす

いろんな話題をお届けします

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PageTop

タールを塗ったばかりの屋根にくっついて……


 ドイツ東部マクデブルクで、91歳の男性が屋根の修理をしているときに滑って転倒、「ひっくり返ったカブトムシ」のようにタールを塗ったばかりの屋根にくっついて身動きが取れなくなり、警察と消防が呼ばれる騒ぎとなった。

警察が13日に明らかにしたところによると、通行人は老人の様子にショックを受け、自殺しようとしていると勘違いしたという。

警察広報は「実際にはビチューメンで屋根を塗り直していただけです。でも滑って転んでしまった」とコメント。

「救助にいったとき、彼はカブトムシみたいにひっくり返っていました。広げた腕と足が完全に屋根にくっついていた。高齢のためこの不幸な状況から抜け出せなかったのです」

地元消防隊員がロープとはしごを使って慎重に男性を引きはがし救助した。怪我はなかったが、服はべとべとになってしまったそうだ。[ベルリン 13日 ロイター]



イ イカン・・・失笑・・・(--A)
スポンサーサイト
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。