じゃぱにぃずおふぃす

いろんな話題をお届けします

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PageTop

<交通事故>ブレーキ誤りアクセル 同乗予定者死なす 千葉


 6日午前10時14分ごろ、千葉県野田市山崎の市道で同、無職、大沢しまさん(78)が同じ団地に住む無職、横山理一郎容疑者(76)の運転する普通乗用車と道路脇の塀に挟まれ、全身を強く打ってまもなく死亡した。県警野田署は横山容疑者を業務上過失致死容疑で現行犯逮捕した。

 調べでは、横山容疑者は大沢さんを自分の車に乗せ買い物に行くため、市道に面した自宅駐車場の出入り口で車を停車させていた。横山容疑者は大沢さんが車の前方を通るのを見て、ブレーキと誤ってアクセルを踏み、約4メートル先の塀に車ごと大沢さんを激突させたという。

 大沢さんは出入り口の鉄柱そばに車が停められ助手席のドアを開けられず、運転席側に回るため車の前を通ったと見られる。(毎日新聞)



こういう運転技術のミス・・・絶えませんね。 昨今の自動車の装備のハイテク化は目を見張るものがありますが、私はあまり関心しません。

運転の補助技術が進化をすればするほど、運転者の技術は低下して行く心配があると思います。 人間は元々楽をする事には割と疑問を抱かない生き物です。 しかし、それは自己の経験と知識として得られる機会をみすみす投げ捨てる事に繋がり、果ては初歩的なミスを犯すに至る・・・。

この様な現実を製造元であるメーカーも少しは考えるべきではないのでしょうか・・・。 人間はミスを犯す生き物です。 しかし、そのミスを極力回避する為に必要な事も知っています。 反復によって得られる経験と、技術です。

楽で快適なだけが安全に繋がるとは到底思えません。


注目記事
 
スポンサーサイト
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。