じゃぱにぃずおふぃす

いろんな話題をお届けします

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PageTop

松本人志監督作品がカンヌへ…北野監督と“競演”


 ダウンタウンの松本人志(43)が初監督、主演など4役をこなす映画「大日本人」(6月2日公開)が16日開幕するカンヌ国際映画祭の監督週間部門に招待されることが2日までに分かった。

 60回の節目を迎える映画祭では記念企画として、北野武監督(60)の短編作品が上映される予定で、日本のお笑い2大巨頭によるガチンコバトルも、注目されそうだ。

 松本は出品について、「どうなんですかね。カンヌと言われても正直、まだピンとは来てないのですが、とにかく僕の映画を認めたカンヌは僕も認めます(笑)」などとコメントしている。

 ベテラン映画ジャーナリストからは、「北野作品は、死を象徴的に描き独特の色づかいが“キタノブルー”と世界で評価されてきた。お笑いの世界では、玄人ウケするシュールな笑いが持ち味の松本がどう見られるか興味津々」という声もあがっている。 (夕刊フジ)



注目記事
スポンサーサイト
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。