じゃぱにぃずおふぃす

いろんな話題をお届けします

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PageTop

<仏情報機関>「9・11」を事前察知し米に通報…仏紙


17日付フランス紙ルモンドは仏情報機関の対外治安総局(DGSE)が01年9月11日の米同時多発テロの発生前、国際テロ組織アルカイダ指導者のウサマ・ビンラディン容疑者らによる航空機ハイジャック計画を察知し、米中央情報局(CIA)に伝えていたと報じた。

 ルモンドが入手したDGSE作成の極秘資料のうち、01年1月5日付の資料は「イスラム過激派による航空機ハイジャック計画」と題され、ウズベキスタン当局や衛星電話の交信情報を基に「ビンラディン容疑者は00年10月にアフガニスタンで開いた会合で、ドイツのフランクフルトから米国に向かう航空機を乗っ取りアフガンのカンダハルに向かわせる計画を決めた」などと記している。

 米議会は04年、同時多発テロに関して「米情報機関が攻撃阻止につながったかもしれない情報の収集や(他国との)共有に失敗した」と報告した。ルモンド紙は「米議会報告ではDGSEが01年初頭にCIAに伝えた情報は触れられていない」としている。

(朝日新聞)


これが事実なら大変な事ですよ。 あれだけ大きな諜報機関等を有しているアメリカがこんな失態を犯すという事は諜報機関、並びに国内の危機管理に対する政府のあり方も問われる事態になり兼ねません。

事前に通達を受けたにも関わらず、放って置いたなんて事にでもなったりしたらそれこそ大問題です。 大勢の犠牲者が出ているのであり、またその後のイラクへの軍事介入の発端にもなった事件です。 知らぬ、存ぜぬでは済まされません。

それとも戦争がやりたいが為に野放しにしたとでも言うのでしょうか・・・。
今後のアメリカの動向に注目です。

注目記事

スポンサーサイト
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あいのりオガとバンビ・ダイエット事件発生

あいのりオガとバンビ・ダイエット事件発生

あいのりオガとバンビ・ダイエット事件発生 2007年04月17日(Tue) 14:19


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。