じゃぱにぃずおふぃす

いろんな話題をお届けします

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PageTop

この人物のオモテとウラ 酒井法子


 最近あまり見かけないと思ったら、ヒョンなところで顔を出した。5日、卓球の福原愛(18)とともに「日中文化・スポーツ交流年」親善大使として安倍首相を表敬訪問し、3人一緒にカメラに納まった。

 官邸の狙いは、6日後(11日)の温家宝首相の来日を前に、日中友好ムードを盛り上げておくこと。安倍はさかんに「酒井さんは中国で人気が高いですね」「前から中国でコンサートをしているのですか」とのりピーに話し掛け、本人も「北京でコンサートを開いたり、中国語でレコードも出したりしています」と応じた。

 87年に歌手デビューした酒井が、中国に“進出”したのは意外に早い。92年の5月と10月に台湾で2回コンサートを開いた。まだ「ひとつ屋根の下」(93年)、「星の金貨」(95年)などで日本での人気を不動にする以前の話だ。翌年には早速、台湾で酒井を主人公にした連続ドラマ「我愛美人魚」が制作された。台湾の連ドラに日本人タレントが主演するのはこれが初めてのこと。その人気が中国に“飛び火”するのも早かった。94年には瀋陽の化粧品会社のCMに出演、北京語のレコードも発売している。特番収録のため、お忍びで台湾入りした際(97年)は、ファンの間で「のりピー来る」の報が口コミで広がり、空港がゴッタ返す騒ぎになったという。ちょうど日本における「ヨン様」みたいな存在だったようだ。

●今でも「好きな日本人タレント」のトップ

「酒井の凄いのは今でもその人気を持続させていることです。その後、日本の音楽ビジネスはこぞって中国に目を向け、安室奈美恵や浜崎あゆみも進出したが、まだ酒井には勝てない。05年に中国で行った調査でも“好きな日本人女性タレント”のトップはのりピーでした」(芸能記者)

 日本では、98年にプロサーファーの高相祐一氏と結婚し、翌年、産休を取ったぐらいから露出を控えているが、かの地ではずっとトップ女優だったわけだ。

 さらにビックリなのは、こののりピー、中国では成功したビジネスウーマンとしても尊敬を集めていることだ。03年、自身がプロデュースするファッションブランド「PP rikorino(ピーピーリコリノ)」を引っさげて乗り込んだ。

 ただのタレントショップと侮るなかれ。中国での酒井人気に目をつけた総合商社の伊藤忠がバックについている。昨年9月からは、キティちゃんで有名なサンリオも相乗りしてきた。まだまだ衰えを知らぬ大スター兼実業家なのである。

 なるほど、安倍首相が人気にあやかりたくなるのも当然だ。もっとも、酒井には一言ご忠告。靖国に「行く」と言ったり「(行ったかどうか)言わない」と言ったり、安倍の対中姿勢はどこまでも不透明。ヘタをすると「ポイ捨て」なんてこともあり得ますゾ。ゲンダイネット


関連記事
スポンサーサイト
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

はじめまして^^

突然のコメント失礼します。

私のサイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://winlove.blog97.fc2.com/blog-entry-113.html
です。

銅鑼エモン | URL | 2007年04月16日(Mon)15:33 [EDIT]


はじめまして^^

私の韓国俳優応援サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/blog001006/archives/50163119.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^

韓国俳優辞典 | URL | 2007年04月16日(Mon)15:57 [EDIT]


トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホテリアー

上戸彩主演ドラマ「ホテリアー」ヨン様情報

ホテリアー 2007年04月20日(Fri) 21:44


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。